炭水化物抜きダイエットの効果は?

炭水化物抜きダイエットの効果のほどはある人にはありますが、ない人にはない可能性もあります。つまり、やり方次第ということです。

どんなダイエットでも言えることですが、太るかどうかというのは、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ったときに太るということになります。

栄養源がどうのこうのということではない、ということです。炭水化物には糖分が多く含まれていて、エネルギーを多く摂取しやすいということがあります。

これを抜くことで摂取カロリーを減らすことが出来ていて、尚且つ運動などによって摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多くなっていれば、炭水化物抜きダイエットの効果はあることになるでしょう。

ですが、いくら炭水化物を抜きにしても、他の食材で多くのカロリーを摂取していては、その効果が出ないことも考えられます。

結局のところは、どんなダイエット方法も摂取したカロリーと消費したカロリーの差分によってその効果が出るので、ここに最も注意をする必要があります。

炭水化物を炊いたからといって、空腹感が出てきたことで他の食材であったりお菓子であったりというものを食べたりしていては、その効果は出ませんから、注意が必要ということになります。

j1

炭水化物抜きダイエットでおすすめの食材

炭水化物抜きダイエットを行う上で欠かせない食材が野菜です。

野菜は炭水化物やカロリーが非常に少なく、かつ栄養素が豊富に含まれているのでダイエットに最適な食材と言えます。代表的な野菜はキャベツやレタス、大根や小松菜などです。

野菜は八百屋やスーパーで、コンビニではサラダなども手軽に購入することができます。ただしサラダを食べる上での注意点として、かけるドレッシングの種類には気を配りましょう。

和風やゴマドレッシングには糖質や油などが含まれており、意外と高カロリーなのです。ドレッシングをかける際は必ずカロリーオフや糖質オフの製品を選ぶようにしてください。

炭水化物抜きダイエットで有効な食材は他にもあります。それはキノコや海藻です。糖質はほぼ含まれておらず、食物繊維が豊富なので便秘の解消にも役立ちます。

また、糖質の吸収が穏やかになる作用を持っているため、野菜と一緒に摂取するとより効果的となります。

過度な炭水化物抜きダイエットは危険ですが、ほどほどに制限するなら問題ありません。糖質の少ない野菜や海藻類を積極的に食べることで、効率良く減量を促進させることができるでしょう。

また、適度な運動を取り入れることも大切です。

j2

炭水化物抜きダイエットで口臭がきつくなるの?

炭水化物抜きダイエットを行うことで口臭が悪化するのは事実です。炭水化物を抜くと糖質が不足します。

すると筋肉や肝臓に蓄積してあるグリコーゲンという物質を、ブドウ糖に変化させて補おうと働きますが、それでも足りなくなると脂肪を分解するようになります。

脂肪は脂肪酸となり、エネルギー化されますが、その脂肪酸によって合成されたものをケトン体と呼びます。このケトン体が口臭の原因物質となります。

ケトン体は血液の中で生産され、呼気中に排泄されて臭いが発生します。つまり、過度な炭水化物抜きダイエットを強行していると、ケトン体も過剰に作り出されてしまうということになります。

脂肪酸を燃焼させてケトン体代謝を行うことで活動するためのエネルギーを得るので、口臭がきつくなること自体は体の機能が正常に働いていることになりますので、心配する必要はありません。

口臭の悪化を防ぐためには、過度な炭水化物抜きダイエットを控え、適度に運動を織り交ぜながらの減量をおすすめします。

炭水化物の制限を強くすると筋肉を分解してしまうため、逆に痩せにくい体質になってしまったり、免疫力の低下や怪我をしやすくなるなど様々な弊害が起こる危険性があります。

j3

ダイエット成功の秘訣は?

炭水化物抜きダイエットの成功の秘訣は、正しい知識をもって実践する事です。

最近、注目されている炭水化物抜きとは、その名の通り、お米、パン、パスタなどの炭水化物を摂らず、代わりにそれ以外は何を食べても良いと言うダイエットです。

効果が段違いに早いため注目され、アメリカのハリウッド女優まで実践していると話題になりました。しかし炭水化物は人間の体に必要不可欠な栄養素です。

極端に抜いてしまうと、頭がぼーっとする、苛々するといった副作用のような弊害も出てきたり、肝臓に負担がかかるなど問題も出てきます。

また、効果は早いけれど、食生活を戻してしまうと、すぐにリバウンドしてしまうという声もあります。

せっかくダイエットしても、すぐリバウンドしてしまったり、不健康になってしまっては意味がありません。炭水化物抜きにする時は十分に調べてから実践しましょう。

成功の秘訣は、いきなり完全に抜くのではなく、ご飯を通常の半分にして、夜間はお米を食べない、パンもふすまを使用したものを食べるなど、少しずつ減らすところから始めることです。

始めはお米やパスタを食べないことで空腹を感じることがありますが、少しずつ慣れてきて苦にならず継続出来ます。

j4

お役立ちウェブサイトについて

このようにして、炭水化物抜きダイエットというものをたっぷりと解説していきました。

ダイエットってけっこう色々な手法がありますからね。結局どれをしたら良いのかわからないということもあるかと思います。

そういう時に、ダイエット関連のサイトを見るだけでなく、太りたい方が見るサイトを訪ねてみても良いかもしれないですね。太る方法を知ることで、ダイエットも取り組みやすくなることもあるでしょう。